2009年03月11日

トリップトラップをおススメします

トリップトラップは決して安い椅子ではありません。

でも私は購入してとても良かったと思っています。

これまでの記事を読んでいただければ分かると思いますが、購入するだけの価値がトリップトラップには十分あります。

安い椅子をいくつも買うなら、トリップトラップ1脚あればもう十分です。

ただし、誰にでも向いているわけではありません。

床に座って食べるライフスタイルの方には、まったくもって無用の長物ではあります。

ダイニングテーブルに家族みんなで座って食事をするために、子供用の椅子を探している方にトリップトラップは最適です。

トリップトラップを手にして、子供も親も笑顔でいられる素敵な時間を手に入れてもらえればと思います。

 
トリップトラップの楽天市場最安値はこちら >>

posted by トリップトラップ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年03月05日

トリップトラップは頑丈

トリップトラップを10年以上使っている話や、親子2代でトリップトラップ使っているなんて話も検索すると出てきます。

トリップトラップが頑丈で壊れないことを証明している話です。

トリップトラップの購入を検討している方は、本当に長く使えるか心配の方もいるでしょう。

実際手にした感想は、そんな不安なんて微塵もなくなりました。

子供が座って騒いでもびくともしないのです。

トリップトラップは、大切な子供を守ってくれるなくてはならない椅子になっています。
 
トリップトラップの楽天市場の激安価格はこちら >>

posted by トリップトラップ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年03月02日

トリップトラップは掃除も簡単

トリップトラップは掃除がとても簡単です。

簡単な理由は表面の塗装がとてもしっかり塗られているからです。

表面がつるつるにしているため、食べ物の汚れが付いても濡れたふきんで拭くだけで簡単に落ちます。

子供は良く食べ物とこぼすので、掃除が簡単なのはとても助かるポイントだと思います。

説明書には汚れがひどい場合は、台所洗剤を薄めてからふきんに付けて拭き取るように書いてありますが、まだ1度もやったことがありません。


posted by トリップトラップ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに

2009年02月27日

トリップトラップは動かしやすい

トリップトラップには、後ろに倒れることを防止するため、脚の下にプラスチック滑り器具が取り付けてあります。

これは注意点でも書きましたが、椅子が倒れるのを滑って防ぐための器具です。

そのため、普通にトリップトラップを押すと良く滑ります。

子供を座らせる時にトリップトラップを後ろに引いてから座らせるのですが、子供を座らせたままでも簡単にトリップトラップを前に動かすことができます。

ですので、通常のフローリングや良くダイニングにあるクッション性のある床材でも簡単に移動させることができると思います。

掃除の際にも面倒にならずとても助かっています。

トリップトラップの安全対策が、意外なところでも役立ってくれています。


posted by トリップトラップ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年02月22日

トリップトラップは大きくなっても大丈夫

トリップトラップのコンセプトは「赤ちゃんから大人まで」。

その通り、成長に合わせて椅子の座面や足のせ板の高さを変えることができます。

トリップトラップは3.5cm刻みで座面は途中に鉄パイプがあるので6段階、足のせ板は14段階に調節可能です。

調整幅が大きいため、大人になっても使うのとができるのです。

実際トリップトラップに座ってみてもまったく不安感がありません。

大事に使っていれば、ずっと子供の大切なパートナーとして在り続けるでしょう。
 
トリップトラップを購入して半年経ちましたが、今日下の子供の調整を行いました。
 
調整は簡単で、片側のネジを緩めるだけで座面や足置きがはずせます。
 
今回は1段づつ下げました。
 
椅子の調整をしながら子供の成長を感じることができるのもトリップトラップならではですね。

posted by トリップトラップ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年02月17日

トリップトラップは赤ちゃんも大丈夫

トリップトラップは、生後6ヶ月のお座りができるようになった赤ちゃんから使うことができます。

ただし、1才半までは別売りのベビーセットを購入して取り付ける必要があります。

ベビーセットとは、椅子からの脱落防止用にお腹側に付ける器具のことです。

ベビーセットも各色用意されているので、違和感無く装着できます。

しっかりと赤ちゃんを固定してくれるので、食事の時に両手を使えて助かりますね。


posted by トリップトラップ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年02月14日

トリップトラップで小指が・・・

我が家の子供達に大人気のトリップトラップですが、
少し困ったことが起こりました。

トリップトラップは横から見るとL字型の形状をしているため、
椅子の足の部分が死角になることがあるのです。

200809130924000.jpg
 
我が家では人が通る動線の近くにトリップトラップを置いているので、
通り際に思いっきり足の小指を引っ掛けることがあるのです・・・。

それが痛いのなんの。

まったく意識していないのでとてもいたいのです。

これから購入を考えている方は、置く場所にも気を付けてください。


posted by トリップトラップ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年02月09日

トリップトラップの注意点

トリップトラップの使用説明書に注意点が書いてあるので紹介します。

トリップトラップには、後ろに倒れることを防止するため、脚の下にプラスチック滑り器具が取り付けてあります。

この器具はトリップトラップの前方が床から持ち上がった際に、後方に滑って元通りにする役目をもっています。

しかし、沈み込むような長い起毛のじゅうたんや段差の多いタイルなどは、滑り器具の効果を無くしてしまうため、そのような場所には置かない方が良いようです。
このプラスチックの滑り器具のおかげで良く滑るので、フローリングの上なら椅子の移動がとても楽だし、傷を気にする必要がほとんどありません。

posted by トリップトラップ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年02月03日

トリップトラップの感想

トリップトラップを購入して変わったことは、子供が自分から椅子に座ってくれることです。

自分専用の椅子ができたことで、自分が座るべき場所をしっかり認識できたようです。

そして子供が喜んで座ってくるれたことが、とても嬉しかったです。

それまで親と同じ椅子に高いクッションを乗せて座らせていましたが、ほんとにトリップトラップを買って良かったと思っています。

子供の成長に合わせて椅子を用意するのはとても難しいことですが、トリップトラップなら問題ありません。

やはり子供の成長のために、しっかりした椅子は必要だと強く感じています。

これから何年使うでしょうか。

トリップトラップはきっとこれからも子供の成長を助けてくれると思います。
 

STOKKE.jpg


posted by トリップトラップ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年01月31日

トリップトラップを使ってみる

トリップトラップの調整が終わったので、さっそく夕飯から使うことにしました。

子供達は喜んで座ってくれました。

色違いを購入したので、ちゃんと自分の椅子だと認識してるようです。

座らせてみると意外と座面が高いことがわかりました。

2歳程度のお子さんだと座るときも降りるときも、親が手助けしないと座るのが難しい高さです。

とは言え座らせてしまえばしっかり安定しているので、かかるのは乗り降りの手間くらいでしょうか。

なにより子供が嬉しそうにしてるので、トリップトラップを購入して良かったと思いました。


posted by トリップトラップ at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップを使ってみて

2009年01月29日

トリップトラップの調整

トリップトラップの調整方法は説明書に書いてあります。

説明書所にある図と調整方法を載せてみます。

tripptrapp19.gif
 
1.座板の高さ(a)は、座った時にお子様のひじ(b)がテーブルの高さと同じになるようにします。
 
2.座面(d)は、背もたれに軽くよりかっかた状態で大腿部の3/4がのるように奥行きを調節します。

  足のせ板(c)は自然に座った状態で足の付く高さで、椅子の全面(e)より必ず前に出ないようにセットします。

3.平らなところにおいて椅子の安定を確認しながらボルトをしっかりと締めます。

以上の工程で調整を行うのですが、子供相手なのでなかなかじっとしてくれません。

とりあえずいい塩梅の場所に決めて固定してしまいました。
 
トリップトラップの楽天市場最安値はこちら >>

posted by トリップトラップ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月28日

トリップトラップの子供の反応

子供達は家に入ってトリップトラップを見つけるなり嬉しそうに座ろうとしました。

しかしまだ調整前でボルトをしっかり締めていなため、とりあえず待つように言いました。

自分の椅子ができたことが本当に嬉しい様子で、早く座りたくてなかなか言う事を聞かないのですぐに高さの調整を行いました。

子供も見てすぐに気に入ってくれたようでとても安心しました。
 
まあ、注文してからずっと上の子が「椅子着た?」って毎日聞いてきたので、とても楽しみだったのでしょう。
 
トリップトラップの楽天市場の激安価格はこちら >>

posted by トリップトラップ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月27日

トリップトラップはこんな感じ

子供達が帰ってくるまで時間があったので、トリップトラップをダイニングテーブルに合わせて見ました。

200809130924000.jpg
 
とりあえずウォールナットの方を置いてみましたが、なかなかいい感じです。
 
レッドの写真はないですが、色的には目立ちますが意外とテーブルに合っています。

明るい色を検討している方もいると思いますが、結構行けますよレッド。
 
トリップトラップの楽天市場最安値はこちら >>

posted by トリップトラップ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月26日

トリップトラップの出来上がり

みごとにトリップトラップが完成しました。

200809130937000.jpg
 
と言っても、まだ子供達に合わせて座面や足置きの調整が残っています。

セッティングだけは、実際に座らせてからではないと無理です。
 
ここまでの所要時間は写真を取りながらでも20分程度でした。

ちなみに2脚目は10分程度で終了しました。
 
やっぱり組み上がると感激もひとしおです。

完成した椅子を見て、トリップトラップを買って良かったと思いました。
 
あとは、子供達が保育園から帰ってきてから調整作業です。
 
トリップトラップの楽天市場の激安価格はこちら >>

posted by トリップトラップ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月22日

トリップトラップの組み立て その4

トリップトラップの組み立て その3で組み立てた物に座板と足のせ板を取り付けます。

2枚入っている平たい板の内、小さいほうが座板、大きいほうが足のせ板になります。

200809130919000.jpg
 
ここで注意ですが、あまりいないとは思いますが、子供が大きくて足のせ板が必要ない場合この板は不要となります。

変わりに足のせ板が座板となります。

詳しくは説明書を見てくださいね。

L時板についている溝に、座板と足のせ板を差し込んでいきます。

このとき、同じ高さの溝に入っていることを確認しながら入れてください。

高さはあとで調整するので適当な位置でかまわないと思います。
 
説明書にはここでボルトをしっかり締めるように書いてあります。

後で子供を乗せてから調整を行う場合、各板を差込終わったら全体的にボルトを軽く締める程度にした方がいいでしょう。
 
トリップトラップの楽天市場最安値はこちら >>

posted by トリップトラップ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | トリップトラップ組み立て

トリップトラップの組み立て その3

トリップトラップの組み立て その2で組み立てた物に背板を2枚取り付けます。

200809130914000.jpg
 
背板にも横木同様に縦穴があいているので、方向を確認しながらナットを入れます。

上下に背板を取り付けるのですが、どちらも同じ形なので上下を意識する必要はありません。

ここでもまだ、ボルトをきつく締めてはいけません。
 
トリップトラップの楽天市場の激安価格はこちら >>

posted by トリップトラップ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月20日

トリップトラップの組み立て その2

トリップトラップの組み立て その1で組み立てたトリップトラップの土台に次は鉄パイプを2本取り付けます。

200809130909000.jpg
 
鉄パイプを取り付ける時も、土台の時と同じようにボルトを締めるときは軽く締めます。
 
この作業は簡単にできます。
 
トリップトラップの楽天市場最安値はこちら >>

posted by トリップトラップ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月19日

トリップトラップの組み立て その1

トリップトラップの組み立ての最初は、2枚のL字板を横木でつないで土台を作ります。

横木にあいた縦穴にナットを入れるのですが、方向があるので注意が必要です。

説明書に書いてあるので、しっかり読めば問題ありません。
 
組み立てるとこんな感じです。写真はウオールナットです。
 
200809130905000.jpg
 
L字板と横木をボルトで締めるとき、軽くしめておくように説明書にかかれているます。

理由は残りの部品が組み立てにくくなるということ。
 
私はこの記載を見過ごしたおかげでしっかりとボルトを締めていまい、次の部品が組めなくてボルトを緩めました・・・。
 
トリップトラップの楽天市場の激安価格はこちら >>

posted by トリップトラップ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月17日

トリップトラップの組み立て準備

いよいよトリップトラップの組み立てを始めます。

組立てる前に取扱説明書を見ながら、部品が全てそろっていることを確認します。

ほとんどないとは思いますが、ここで万が一部品が足りなければ、購入した店に問い合わせてください。
 
200809130853000.jpg
 
トリップトラップの箱の中には、L字板2枚、鉄パイプ2本、横木1本、座板1枚、足のせ板1枚、背板2枚。

その他にボルト10本、ナット6個、締め付け用の金具1個が入っています。

トリップトラップを購入すると締め付け用の金具が入っているので、工具を用意する必要がないので親切ですね。

ちなみにボルトは通常の六角レンチで締められるので、万が一締め付け用の金具を無くしても問題ありません。

椅子ということでそれなりに大きな物ですので、組立てるときは回りにガラスなどが無い広い場所で行いましょう。
 
トリップトラップの楽天市場最安値はこちら >>

posted by トリップトラップ at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て

2009年01月15日

トリップトラップの説明書を読む

トリップトラップの箱の中には説明書が2つ入っていました。

200809130842000.jpg
 
1つは同じ説明が何ページもいろんな国の言葉で記載された説明書。(写真右側)

もうひとつは日本用に作られている説明書です。(写真左側)

1つ目のいろんな国の言葉で記載された説明書は、使用説明書ということで、使用上の注意事項が記載されています。

組み立て方法も図解でありますが、実際使用するのは日本用に作られた取扱説明書を見たほうがいいです。

取扱説明書には、組立方法や組み立てた後の子供に合わせた調整の方法が記載されています。

図解も分かりやすい説明付きなので、簡単な工作をした経験があれば問題なく組み立てられると思います。
 
トリップトラップの楽天市場の激安価格はこちら >>

posted by トリップトラップ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリップトラップ組み立て